ブラックでも借りれる

ブラックでも借りれる消費者金融&ローン一覧|大手でも借りれって本当?

MENU

ブラックでも借りれる消費者金融&ローン一覧|大手でも借りれって本当?

この記事では、信用情報がブラックの人でもお金を借りる方法をご紹介します。

 

  • 自分はブラックだから審査落ちすると思っている
  • ブラックでも借りれる金融業者を探している
  • すでに審査落ちしてもう後がない...

 

という方は最後までご覧ください。

 

実は、「ブラックだから借りれない」という訳ではなく、ブラックの程度によって、借りれるか否かが決まってきます。

 

まずは、あなたのブラックの状態を把握し、その上で借りれる業者に申し込むことが重要です。

 

ブラックでも借りれるところを探す前に

基本的に各種キャッシングやカードローンにおいて、ブラックの方は「返済能力がない」と判断され審査落ちするケースがほとんど。

 

しかし、何度か審査に落ちたからと言って必ず自分がブラックと認定された訳ではありません。

 

自分でブラックと思っていても実はホワイトだった、というケースも少なくないのです。

 

貸金業者は、申込内容や信用情報など様々な情報を判断し融資の有無を決定します。

 

例えば、明らかに現状の収入では返済できないような希望金額を申請していれば審査落ちしますし、申込情報の入力ミスなどによっても落とされたりします。

 

ブラックでも借りれる消費者金融や街金を探す前に、あなたが本当にブラックなのかを確認していきましょう。

 

ブラックとは信用情報に傷がある状態

そもそも、「ブラックリスト」という明確なリストは存在しません。

 

ブラックリストと聞くと、金融機関同士で共有している「貸しちゃいけないリスト」のようなものを想像してしまいますが、

 

ブラックリストというのは「個人信用情報機関に延滞情報や金融事故情報が載っている状態」のことを言います。

 

例えば、以下のような場合がブラックになります。

ブラック状態になる場合
債務整理 過去5~10年以内に自己破産などの債務整理をしている
返済遅延

以下支払いで61日間以上の返済遅延をしたことがある

  • 各種ローン(自動車・住宅ローンなど)
  • クレジットカード
  • カードローン / キャッシング
  • スマホ分割払い
  • 奨学金

自己破産などの債務整理をしている方は、免責が下りてから最低でも5年間は信用情報に掲載されますので、5年経過するまで借入申込は控えましょう。

 

又、61日以上の返済遅延を起こしている方は信用情報に掲載されていますので、ブラックリスト期間の5~10年間は申込みを控えざるを得ません。

 

「3日程、カードローンで返済遅延して、遅延損害金が発生してしまったのですが、この場合もブラックリストに載りますか?」

 

3日程ではブラックリストになることはありません。

 

審査落ちの原因にはなりませんので、銀行系カードローンや大手消費者金融の審査も通る可能性はあります。

 

期間が過ぎるとブラック情報は消える

先程、お伝えした通り、ブラックリストは一定期間後に削除されます。つまり、ホワイトに戻り、カードローンやキャッシングの審査に通過できるようになります。

 

まずは、ブラックリストに掲載される項目ごとの「ブラックリスト登録期間」を確認しましょう。

信用情報機関 登録期間

JICC(株式会社日本信用情報機構)

  • 債務整理後:最低5年間
  • 61日以上延滞:最低1年間
CIC(株式会社シー・アイ・シー)
  • 債務整理後:最低5年間
  • 61日以上延滞:最低5年間
全銀協(全国銀行協会)
  • 任意整理後:最低5年間
  • 自己破産/個人再生後:最低10年間
  • 61日以上延滞:最低5年間

信用情報機関の有名所としては、JICC・CIC・全銀協の3つになります。

 

それぞれの登録期間を見ていくと、債務整理後・61日以上延滞後は最低でも5年間、全銀協においては、自己破産・個人再生をすると10年間、ブラックリストとして掲載されます。

 

この期間は目安であり、5年が6年,7年と伸びることもありますが、基本的には上記掲載の5~10年でブラックリストから削除されます。

 

貸金業者や銀行は融資の前に信用情報機関を複数チェックします。ですから、JICCでブラックリストから外れたからと言って安心してはいけません。

 

ご自身が全ての信用情報機関でブラックリストから削除されているか確認しましょう!

 

自分のブラック情報が残っているか否かは、各種信用情報機関に対して開示請求することで確認することができます。確認されたい方は下記表を参考に開示請求してください。

信用情報機関 情報開示申込

JICC(株式会社日本信用情報機構)
※主に消費者金融の取引履歴

申込:スマホアプリ・郵送・窓口
URL:https://www.jicc.co.jp/kaiji/index.html

CIC(株式会社シー・アイ・シー)

※主にクレカの利用履歴

申込:インターネット・郵送・窓口
URL:https://www.cic.co.jp/mydata/index.html

全銀協(全国銀行協会)

※主に銀行・信用金庫との取引履歴

申込:郵送のみ
URL:https://www.zenginkyo.or.jp/pcic/open/

 

申し込みブラックは半年間待とう

短期間にカードローンやキャッシングの申込を沢山することで「申込みブラック」扱いになり審査落ちの原因になることがあります。

 

具体的には、目安として1ヶ月に3件以上の申込を行うと多重申し込みと判断され、申込みブラックになります。

 

融資する銀行や貸金業者としては、一度に複数の申込をされると、一度に大量の借入を行い、踏み倒されたり、現金化されるリスクがありますから、一度に沢山の申込をしている人には融資をしない傾向にあります。

 

信用情報には、いつ・どこの業者に申込をしたか履歴が残ります。銀行や貸金業者はこの情報を参照して、短期複数申込をしていないか確認するのです。

 

この申込履歴は半年間で削除されますから、複数申込をしてから最低でも半年間は次の申込は避けましょう。

 

自分がいつどこの業者に申込みをしたか覚えていない場合には、先程紹介した信用情報機関に開示請求して、申込履歴を確認してみましょう。

 

今後、カードローンやキャッシングなど借入の申込をする際には、一度に複数申込するのではなく、本命の業者1社に絞り申込をしましょう。この方法のほうが審査に通りやすくなります。

 

ブラックじゃなかった人は大手消費者金融で借りれる

数日程度の返済遅延やブラックになってから5~10年経過している場合は、ブラックリストが原因で審査落ちすることはないので、大手の業者から借入できる可能性が高いです。

 

今までご紹介してきた内容から、ご自身がブラックではないと判断できた方は、最短即日・低金利・来店不要の人気消費者金融業者「プロミス」「レイクALSA」の利用を検討してみてください。審査も早く、即日借入できる可能性が高いでしょう。

 

プロミス

プロミスは申込〜融資まで最短1時間で完結するハイスピード貸金業者!審査通過後は最短10秒であなたの口座に振込可能!アルバイトやパートなど非正規雇用でも借りれます。郵送物は一切なしだから家族にバレずにこっそり借入完了!プロミス利用が初めての方は30日間無利息期間でお得に借りれます!

金利(年率)

借入限度額

審査回答期間

4.5%~17.8%

1万円~500万円

最短30分

 

レイクALSA

レイクALSAは借入全額60日間特典キャッシング!もしくは5万円まで180日間特典キャッシングを選ぶことができます。とにかく無利息期間が長いのでお得!申込後、最短15秒で審査結果がでるスピード審査!今すぐ借りれるか確認してみましょう!

金利(年率)

借入限度額

審査回答期間

4.5%~18.0%

1万円~500万円

申し込み後、最短15秒

レイク公式サイトはこちら

 

返済能力ありならブラックでも借りれる消費者金融に申し込む

ブラックの人は、銀行などの金融機関や大手消費者金融からは借入が難しいですが、中小消費者金融や街金からは借入できる可能性があります。

 

「え!?ブラックでも貸してくれる業者がいるの?」

 

はい。中小消費者金融や地域密着型の街金においては、独自の審査基準を設けており、多くは「現状の返済能力」を重要視しています。

 

過去に債務整理していたり、返済遅延をしていても、現状安定した職業に就いていれば、返済能力があると判断されるのです。

 

「闇金ではないですか..?」

 

これから紹介する中小消費者金融業者は、しっかり貸金業の免許を取得して融資を行っている業者です。歴史ある業者ですから安心して利用の検討をされてください。

 

セントラル

セントラル

大手では審査に落ちる方でも「セントラル」なら柔軟審査で借入可能!40年以上の運営実績で全国どこでも融資可能。最高300万円まで借入可能で即日融資OK!借入・返済はお近くのセブン銀行ATM可能なので便利です!

金利(年率)

借入限度額

審査回答期間

4.8%~15.0%

1万円~300万円

最短即日

セントラルの公式サイトはこちら

 

フクホー

フクホー

フクホーは創業45年の老舗中小消費者金融業者!来店不要で全国どこに住んでいても申込可能です!保証人不要で最大200万円までの融資を受けることが可能。即日融資も可能なのでお急ぎの方は今すぐ申込!

金利(年率)

借入限度額

審査回答期間

7.3%~18.0%

200万円

最短即日

フクホーの公式サイトはこちら

 

ベルーナノーティス

ベルーナノーティス

ベルーナノーティスはあの大手通販会社ベルーナ(東証一部上場)が運営しており圧倒的安心感!最大300万円の借入が可能で、すぐに融資可能か確認できる3秒診断を実施中!本審査は最短30分以内に完結します。利用がはじめての方なら14日間無利息期間が付いてお得!専業主婦やご高齢の方も利用可能です。全国コンビニATMで利用可能で、ATM手数料はなんと0円です。

金利(年率)

借入限度額

審査回答期間

4.5%~18.0%

1~300万円

最短30分

ベルーナの公式サイトはこちら

 

ブラックでも借りれるクレジットカード

ブラックでも作成できるクレジットカードをご紹介します。

 

その名も「LIFE CARD(ライフカード)」。

 

ライフカードは、60日間の延滞をし信用情報に記録されている方でも作成できるクレジットカードです。

 

あらかじめデポジット金(保証金)を支払うことで、その保証金を限度額としてクレジットカードを利用することができます。

 

「ブラックでクレカを作れない人」は是非利用を検討してみてください。

 

ライフカード(デポジット)

「過去に延滞した方」「審査が不安な方」でもOK!クレカを持っていないと他人に「ブラックなのかな..。」と疑われる不安がありますが、ライフカードなら見た目も使い方も普通のクレジットカードと一緒!どうしてもクレカを作りたい方は救世主の「ライフカード」を!

 

多重債務などで返済困難なら債務整理を検討

「返済をするためにもっと借りたい!」と思っても、限界があります。

 

消費者金融からお金を借りるときには、年収の3分の1までしか融資を受けることができない「総量規制」という法律が抵触します。

 

多重債務や返済能力を超える借金がある方で、もう借りれない状態になっているなら、ブラックでも借りれる業者を探すよりも、債務整理をするほうが圧倒的に早く借金を0にすることができるでしょう。

 

  • 利息を全カットし、返済方法を決め直す「任意整理」や「特定調停」
  • 借金を5分の1~10分の1に大幅減額される「個人再生」
  • 借金を完全に0にする「自己破産」

など、様々な手段があり、あなたの状況に合わせて好きな債務整理を選ぶことが可能です。

 

「自己破産をしたら人生が終わるのでは..?」

 

昔はそういったイメージがありましたが、現在では毎年7万人前後の方は自己破産をして、借金を完全にチャラにしています。

 

確かに、借金がチャラになる代わりに、

 

  • 5年間はクレカが作成できない
  • ローンを組めない

といったペナルティはありますが、自己破産後にまたローンを組んで借金をしたいと思うでしょうか?

 

クレジットカードは、先程紹介したライフカードで代用できますし、実は、自己破産をしたからと言っても、生活に大きな損失が出るわけではありません。

 

逆に、今抱えている借金が0円になる恩恵の方が大きいでしょう。

 

弁護士に自己破産を依頼すると、「その日のうちに」貸金業者からの取立てが止まり、あなたは返済をする必要がなくなります。

 

債務整理を選択肢に入れている方は、無料で相談に乗ってくれる弁護士事務所に問い合わせしてみて下さい。

 

債務整理に強い法律事務所を2つご紹介しましょう。

 

東京ロータス法律事務所

全国どこからでも対応を受け付けてくれ、徹底した丁寧な対応で人気の法律事務所です。債務整理に精通した30年以上のベテラン弁護士が在籍しておりスピーディーで正確なサポートを受けることができます。相談費用は何度でも無料なので、ご自身が債務整理をすべきか否かを一度相談してみてください。

 

東京ロータス法律事務所の公式サイトはこちら

 

アヴァンス法律事務所

大阪に事務所を置く、債務整理に特化した法律事務所。10年で23万件の相談実績があり、債権債務の様々なトラブルにも迅速に対応可能!電話・メール・面談相談が「回数無制限」で無料で受けられます。平日なら21時まで相談可能!女性専用ダイヤルもあり、男女問わず安心して相談できる法律事務所です。

 

⇒ アヴァンス法律事務所の公式サイトはこちら

 

審査なしの質屋はブラックでも借りれる

質屋からお金を借りる手段も忘れてはいけません!

 

ブランド物など、高価な物品を質屋に持ち込むことで「その場」で現金で借入することができます。

 

借りるときは、預けた物品が担保になるので、審査は一切無く、家族や会社にバレることもありません。

 

現状いくら借金していても、自己破産をしていても、すぐに借入することができてしまいます。

 

期間内に返済できない場合には、預けた物品が処分されるだけで、取立ては一切ありません。

 

ブラックでも借りれる闇金からは借りない

どうしてもお金が借りたいからと言って「闇金」に手を付けてはいけません。

 

「超ブラックでも借りれる」「多重債務者OK!」「審査なし・絶対貸します!」などと、甘い言葉で広告している貸金業者のサイトがありますが、十中八九、闇金ですから申込しないよう注意しましょう。

 

闇金で一度借りたらそれまで。一生返しきれないような法外な利息を請求されたり、詐欺被害に遭わされるケースもあります。

 

返済が遅れると、自宅まで取り立てに来るケースもあり、生活が脅かされる事態になりかねません。

 

そもそも、貸金業は「国からの許可」を受けなければ営むことはできません。

 

貸金業の許可を受けているか否かを判断するには、公式サイトで貸金業の「登録番号」が掲載されているか確認しましょう。

 

又、登録番号が掲載されていても嘘の情報の可能性もありますから、金融庁の「登録貸金業者情報検索サービス」で検索をかけて、登録されているか確認するようにしましょう。

 

現在、多額の借金を抱えて悩んでいる場合もあるでしょう。これ以上借りることができず、八方塞がりの状態なら、弁護士や金融庁の多重債務相談窓口などに相談しましょう。

 

闇金を利用しなくても、借金と向き合う手段はいくつも用意されています。

 

ブラックでも借りれるまとめ

ブラックでも借りれる貸金業者を探す前に、まずはご自身が本当にブラック状態なのか確認してみましょう。信用情報機関に情報開示することで確認することができます。

 

ブラックで無ければ大手貸金業者から追加で借入できる可能性があります。もし、ブラックであっても、独自の審査基準を設けている街金業者なら借入できる可能性がありますから、記事内でご紹介した「セントラル」や「フクホー」などに申込を検討してみてください。

 

全ての業者から断られてしまったり、追加で借入しても完済できる未来が見い出せない場合は、債務整理も視野に入れておくことをおすすめします。

 

自己破産をすれば、今ある借金がチャラになり、債務は完全に無くなります。借金に追われない穏やかな日々を取り戻す最速の方法ですから、一度無料の弁護士相談を受けてみる価値はあるでしょう。

 

間違えても、闇金に手を付けないようにしてください。現状よりも借金負担が大きくなることは確定しています。

 

いきなり弁護士に相談するのがハードルが高い場合は、金融庁の多重債務相談窓口に電話をすると最善の解決策が見つかるかもしれません。